ペイントホームズ北摂店です☺️

 

先日、屋根塗装を行いました。

ご依頼をいただき現場調査を行ったところ、

以前塗装工事をされた際の塗膜が剥がれていて、とても大変な状態でした💦

塗膜が剥がれる原因は、一般的な経年劣化とは違って

前回の塗装工事の施工不良が主な原因です。

 

今回伺ったお客様邸の屋根の様子です。

 

 原因が前回の施工不良だった場合、高圧洗浄などの下地処理が不十分、

塗装を行う際の環境が降雨の跡など良くない状況だった、塗料の選定に誤りがあった。

など、その他にも多数の理由が考えられます。

 

このような剥がれの状態ですと、本来であればカバー工法や葺き替えというご提案になりますが、

費用が高額となるので、今回はしっかりケレンなど下地処理を行い、

剝がれかけている塗膜は全て綺麗に剥がして塗装に入っていきます。

 

剥がれてしまっている塗膜を剝がしていきます。

 

 

 

 

ケレン作業の後に剥がした塗膜を高圧洗浄を使ってしっかり洗い流していきます。

 高圧洗浄が終わりましたら塗装にいよいよ入っていきます。

 

 

下塗り完成の様子 

 

次に中塗り、上塗りを行い完成です。

 

 

 

 凄く綺麗な屋根へと変わりました。

前回の塗膜を全て剝がす事は出来ませんので、また月日が経つにつれ下の旧塗膜から剥がれてこないか。という事が1番の不安な部分ではあります。

しかし意外としっかりとした塗膜を形成しておりましたので、長期間に渡り綺麗な状態を維持できる可能性に期待しています。

 

弊社は、塗ったら終わりではなく、そのあとも末永いお付き合いをさせて頂く事を

第一前提として考えております。

もしまた塗膜が剥がれてしまった場合などはその都度対応させて頂きます。

 

何かご自宅の事でお悩みなどございましたら、是非ペイントホームズ北摂店までお問い合わせ下さい