外壁塗装業界やハウスメーカーでは、10年毎の外壁塗装を推奨しているところが多いですが、実際に塗装を行うかどうかは個人の判断に委ねられています。そのため、初めて外壁塗装を検討される方の中には、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

外壁塗装を初めて検討する方へまずは業者探しから外壁塗装の見積り~契約までの流れを説明します。

【外壁塗装業者を選定する】 まず、信頼できる業者を見つけるために、インターネットやポスティングチラシから候補をピックアップします。業者選びは慎重に行い、口コミや評判、実績を参考にするのもいいでしょう。必ず複数の業者を選び、見積もりを比較する事が必要です。

【見積もりの依頼】希望する業者に見積もりの作成を依頼します。業者は現場調査を行い、外壁の状態や必要な工程を確認して見積もりを提出します。複数の業者から見積もりを取ることで、価格や工事内容の比較が可能になります。

【現場調査の立ち合い】 見積もりの作成のために業者が現場調査に訪れます。この際には、お客様が立ち会いをおすすめします。業者により調査の方法は異なる為、立ち合うことでお店の対応方法を知る事もできます。状態を一緒に確認する事で直接具体的な話や要望を伝える事もできます。

【見積もりの確認と比較】 提出された見積もりを確認し、価格や塗装内容、保証内容などを比較検討します。これにより、依頼する業者選択するための情報を収集します。見積もりの内容について不明点や疑問点があれば、業者に直接問い合わせることも重要です。

【契約】 最終的に選定した業者と契約を締結します。契約書には工事内容や価格が明記されます。契約が成立した後は、工事の準備やスケジュール調整などが行われ、工事が開始されます。

早めに準備をはじめる事で、外壁塗装業者探しや見積り検討なども、時間に余裕ができ、焦ることなく判断を進める事ができます。