外壁塗装をクリア塗装するメリットとしては、以下の点が挙げられます:

●デザインと素材の保持

クリア塗装を施すことで、外壁のデザインや素材をそのまま残すことができます。他の塗装方法では素材やデザインが塗料により塗りつぶされる事で失われてしまうことがありますが、クリア塗装なら外見のデザインの変化が最小限に抑えられます。

●美観の維持

外壁の素材の美しさや質感を引き立てることができます。クリア塗装は透明なので、外壁の自然な色や模様が際立ちます。

●耐候性と保護

クリア塗装は外壁を紫外線や雨風から保護し、塗装の劣化を防ぎます。これにより外壁の耐久性が向上し、メンテナンスの頻度が減ります。

□素材選定においては、以下の点に留意すると良いでしょう:

・サイディング:

セメントや木質系成分を主原料とした窯業系サイディングは、クリア塗装に適しています。タイル調やレンガ調などのデザインがあり、クリア塗装でその美しさを引き立てることができます。

・コンクリート壁やモルタル壁:

サイディング以外の素材でも、クリア塗装を施すことができます。特に、表面の凹凸や風合いがある場合には、クリア塗装でその特徴を生かすことができます。

・配色が異なる場合:

外壁がツートンカラーになっていたり、部分的に違う色で配色をしている場合でも、クリア塗装を施すことで素材の美しさを損なうことなく、統一感を保つことができます。

クリア塗装は、外壁のデザインや素材を活かしつつ、耐候性や美観を保つための効果的な施工です。

見積書には、「クリア塗料」「クリアー塗料」と記載されることがあります。特徴は通常の塗料とは異なり、顔料を含まない為、透明な仕上がりとなる塗料です。施工中も透明な塗料で塗装されるため、塗りたての状態では色の変化はほとんど感じられません。

サイディング壁のデザインの進化に伴い、クリア塗装を選択する方も増えてきています。

中には、今の外壁が好みに合わない、イメージを変えたい、違う色を楽しみたいという方もいらっしゃるでしょう。このような場合には、塗りつぶしを選択することで色を変えられるチャンスになります。