インターネット上で外壁塗装や屋根修理などのリフォーム業者を探している際に、「助成金利用で外壁塗装がこんなに安くなる!」「知らないと損!屋根修理の助成金」といった広告を目にしたことはありませんか?

その中には「外壁塗装が助成金で半額に」「屋根修理が実質0円に」というような誇大広告も含まれており、客寄せ用の架空広告の可能性もある為注意が必要です。

広告を出しているリフォーム業者が宣伝しているように、本当に助成金で外壁塗装や屋根修理が驚くほど安くなるかどうかは、事実として半額や0円になるケースは少ないです。助成金や補助金は自治体や政府から提供される場合があり、その一部のケースで外壁塗装や屋根修理に適用されることもあります。しかし、それが必ずしもすべての人が対象で、すべての工事に適用されるわけではありませんし、また、適用条件や金額も様々です。

したがって、広告自体が本当かどうか、そして助成金や補助金の実際の適用可能性については、個々のケースにより異なります。

広告の内容を鵜呑みにせず、事前に信頼できる情報源から事実を確認することが重要です。

※お住いの自治区や市に問い合わせることをおすすめします

そして、注意すべきポイントとしては、悪徳業者の嘘や詐欺に注意することが挙げられます。悪徳業者は助成金や補助金を装った偽の広告を出し、実際には適用されない料金を請求したり、不必要な工事を勧めたりすることがあるので注意が必要です。

信頼できる業者を選ぶためには口コミや評判の調査、過去の実績などを確認したり、複数の業者から相見積もりを取り、工事内容に大きな違いがないことを確認する事が重要です。