ペイントホームズ
北摂店

ダブルトーン塗装はバリエーション豊かでおしゃれな外観を作り出します

ダブルトーン塗装は、タイル調などのサイディングボードの目地と表面の色を分けて塗装する施工方法です。この手法は、まず全体を目地色で塗装し、その後、毛の短いローラーを使って表面を塗装します。これにより、新築時のようなタイル調の外観を再現することが可能です。

通常の塗りつぶし塗装に比べて手間や材料費が増えるため、費用はやや割高になります。しかし、クリア塗装が施工できないタイル調のサイディング外壁には、新築時の印象を損なわずに外観を維持したい場合には非常に効果的な工法です。

サイディングと目地部分の色を分けた塗装工法で外壁塗装の中でもかなりオシャレな仕上りとなる工法になります。

目地と平面の色を変えるので手間はかかりますが、サイディングならではの模様が浮かび上がり、外壁に表情が出ます。

大抵の塗り替え工事の場合、塗りつぶしで仕上げていくのが一般的です。

しかし、この2色塗りは色の組み合わせ次第で幾通りのバリエーションが創りだせます。

サイディングの模様により凹凸部分のみの塗装だとマダラに仕上がり

サイディングの目地と完全に分けるとタイル部分がはっきりと浮き上がるような仕上がりになり、とてもオシャレな感じに見えます。

外壁塗装は、お家の劣化を守る為には欠かせない工事になります。

家の雰囲気を変えたい場合などにおすすめです。