ペイントホームズ
北摂店

外壁塗装や屋根塗装を依頼する際の現地調査の重要性

外壁塗装や屋根塗装を依頼する際に現地調査は必ず行います。なぜなら、外壁や屋根の面積、建物の劣化状況が分からなければ、正確な見積書を作成できないからです。現地調査の内容は見積りに直接反映されるため、工事内容や費用にもそのまま影響します。

しかし、自分の住まいを初めて会う人に調べられるとなると、不安に感じる方も多いでしょう。そこで、安心して外壁や屋根の塗装工事を依頼できるように、現地調査の必要性や具体的な調査内容について詳しく説明します。

◆現地調査の必要性

現地調査は、お住まいの外壁や屋根の状態を正確に把握するために欠かせません。

・正確な見積り:外壁や屋根の面積、劣化状況、使用する塗料の種類などを正確に把握することで、適切な見積りを提供できます。

・適切な工事プランの作成:現地調査を行うことで、お客様の住まいに最適な工事プランを作成できます。これにより、無駄なコストを抑え、効果的な施工が可能になります。

・トラブルの予防:事前に劣化状況や問題点を把握することで、施工中や施工後のトラブルを予防できます。

◆現地調査の具体的な流れと内容

・事前打ち合わせ:現地調査の日程を調整します。お客様のご要望や気になる点をヒアリングします。

・現地訪問:約束の日程に担当者が訪問します。挨拶を交わし、調査の概要を説明します。

・外壁や屋根のチェック

外壁の状態確認:ひび割れや塗装の剥がれ、カビやコケの発生などをチェックします。

屋根の状態確認:瓦などの割れ、塗装の劣化、水漏れの兆候などを調べます。

・寸法の測定:外壁や屋根の面積を正確に測定します。これにより、使用する塗料の量を正確に算出できます。

・写真撮影:現状を記録するために、外壁や屋根の状態を写真に収めます。これにより、お客様にも現状を視覚的に確認していただけます。

◆まとめ

現地調査の重要性はご理解いただけましたでしょうか?

劣化の度合いや原因を分析し、最適な施工方法のご提案をします。

信頼できる業者に依頼することで、大切なお住まいの外壁や屋根の塗装を安心して行うことができます。